旧サブカル・カムカム

メインコンテツの更新は別ドメインにて、引き続き行なっています。社会人になっても、アニメやゲーム、マンガをじっくり楽しみたい!管理人が別格で好きなアニメ作品は『Darker Than Black−黒の契約者−』と『機動戦士ガンダム00【ダブルオー】』。
 

碧の軌跡

FF14蒼天のイシュガルドCE

⇒PC版FF14蒼天のイシュガルドのコレクターズ・エディション在庫あり店舗へ
楽天

カウンター
profile
◆管理人
 →かもめ
◆メール
 →kamomesab0531<アットマーク>gmail.com(<アットマーク>を@に変えて送ってください)
◆当ブログについて
 →はじめに
◆Twitter
 かもめ@淀川
Categories

碧の軌跡感想/プレイ日記02/PSP/日本ファルコム

「今日という日を、今という瞬間をひたむきに生きるしかないと思う」(ロイド・バニングス)

『碧の軌跡』のネタバレ感想/プレイ日記です。第四章「運命のクロスベル」の初日行動まで。まさに「王道」の物語。これほどまでに、安心して「物語」が読めるゲームって、他にないと思います。
「碧の軌跡感想/プレイ日記02/PSP/日本ファルコム」続きを読む

碧の軌跡感想/プレイ日記01/ファーストインプレッション/PSP/RPG/日本ファルコム

 叶わぬならば、全てを零へ――。

『碧の軌跡』のネタバレ感想/プレイ日記です。序章「Dの残影」の終了し、ロイド達がクロスベルへ帰ったところまで。
「碧の軌跡感想/プレイ日記01/ファーストインプレッション/PSP/RPG/日本ファルコム」続きを読む

英雄伝説 碧の軌跡予約開始/Amazon/PSP/Falcom

『零の軌跡』の続編『碧の軌跡』が、早速Amazonで予約開始されていたので、ペタリ。

 ファルコムさんのTwitter公式アカウントによれば、ティオとエリィのねんどろいどぷち付きの完全予約限定版は、五月末までの受注分のみ生産ということですので、購入を考えられている方は発売日の9月29日ギリギリではなく、早めに予約をしておいた方がイイっぽいです。

英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)

英雄伝説 碧の軌跡(通常版)
英雄伝説 碧の軌跡(通常版)

英雄伝説 碧の軌跡(ドラマCD同梱版:オリジナルドラマCD同梱)
英雄伝説 碧の軌跡(ドラマCD同梱版:オリジナルドラマCD同梱)

碧の軌跡予告ムービー公開。ティザーサイトオープン

『零の軌跡』の数ヶ月後を舞台にした続編『碧の軌跡』(→公式HP)の予告ムービーが公開されました。意味深なカットと台詞の羅列が、ツボにはまりまくり。不思議なことに情報量を絞ってでも、最初は台詞で固めてくれた方が響くものがあるんですよね。ビジネスの世界でも、成約率を上げるには文字(言葉)の存在が大事っていうけれど、これ何ででしょうね? 文字中心のプロモーションと動画中心のプロモーションと比べて(可能ならば、他のパターンもいれて)、どれぐらい訴求力に違いがあるのか、調べてみたいな(もうすでにやってるかなぁ)。



 発表直後の第一弾ムービーは、前作の「種明かし」といった感じ。これだけで、もう発売の9月29日が楽しみになってくる。発売まで隠しておけばいいようなネタを、最初に出してくる辺り、ファルコムがこの作品に対してどれだけ力を入れているのか知れるというもの。今回は『空の軌跡』からずっと裏で蠢いていた「帝国」が面に出てくる(らしい)ということもあって、軌跡シリーズの集大成となるんじゃないかな(コンセプトは「英雄伝説史上最大のクライマックス」ということですし)。いまから九月が待ち遠しい。

 以下、ネタバレを含みますので、反転。

 ここから----------------------------------------------------------------

『零の軌跡』の冒頭は、ラストダンジョンへ向かう支援課四人の姿が夢として描かれるところから始まって、目覚めたロイドが故郷クロスベルに到着するところから、本格的に物語はスタートする。

 だけど、今回の予告ムービーで、その「夢」だと思われたシーンは、実はロイドたちが実際に体験したことでは?という風に再構成されている。そこで(おそらく)ヨアキムに敗れ、命を落としたロイドたちだったのだけど、そんな現実は嫌だと、彼らと友にいる幻を渇望したキーアによって、ヨアキムに敗れるずっと前、ロイドがクロスベルに戻ってきた日からやり直されたのが『零の軌跡』という物語。時系列を整理すると、

『零の軌跡』冒頭の夢→キーアの時間操作(「時の至宝」絡み?)→『零の軌跡』本編→『碧の軌跡』(零の数ヶ月後)

 になってるっぽい。『零の軌跡』の初プレイ感想に、「いま、ここ」について書いたけれど、文字通りキーアによって、本当の「いま、ここ」を否定されたところから始まったのが『零の軌跡』っぽい。だから、ロイドたちもさることながら(彼らの場合、ヨアキム撃破の時点で「いま、ここ」の肯定になってるのかも。再プレイしてみないとわかりませんが)、キーアが本当の意味で(幻ではなく)「いま、ここ」を肯定するシーンがクライマックスとして描かれるんじゃないかとフライングで感動中(笑)。



 ----------------------------------------------------------------ここまで

→ねんどろいどぷち付きの完全受注生産版も予約開始。

英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)
Amazon

国内盤DVDタイトルは原則26%OFF
ニューリリースCD+DVD最大18%OFF
DVD付き以外のCDはAmazonポイント最大5%還元
Amazonをご利用の際には、是非こちらからどうぞ。応援よろしくお願いします。
ブログ内検索
Google


Web を検索
ブログ内検索
アクセス解析
  • ライブドアブログ