昨日行った『Darker Than Black−流星の双子(ジェミニ)−』関連のチャット会のログになってます。
No Message
1
OWNER : NEW CHAT ROOM!
2
121.80.25.226 : ENTER:かもめ
3
かもめ : 今日は集まるかなぁ
4
220.156.228.71 : ENTER:わた
5
220.61.192.14 : ENTER:労馬
6
労馬 : こんばんわ^^
7
わた : こんばんは。
8
かもめ : 労馬さん、わたさん、こんばんはー
9
労馬 : 初めまして、わたさん
10
かもめ : わたさん、初めまして。今日はよろしくお願いしますー
11
わた : はじめまして、かもめさん、労馬さん
12
かもめ : 一応十時からスタートってことになってましたけれど、
13
かもめ : もう始めちゃって良いですかねー
14
労馬 : こっちはおkです^^
15
わた : わたしもOKです
16
かもめ : それじゃあ、まったりと始めましょうか
17
かもめ : お二人とも、もう十一話まで視聴済みですかね
18
わた : はい
19
労馬 : もちの論です
20
かもめ : あっじゃあもうネタバレ全快でOKですねw
21
わた : もちろん
22
労馬 : はいw
23
かもめ : それじゃあ、残すところ一話となってしまいましたが、
24
かもめ : ちゃんと終わるんですかねw
25
労馬 : 結局今回、銀と会ってませんしねw
26
わた : 蘇芳と紫苑の話はまとまると思いますが・・・・黒と銀は・・・
27
かもめ : ということは、問題は黒<ヘイ>の所ですね
28
わた : そうですねぇ
29
かもめ : 確か前回のチャット会でも、黒<ヘイ>のお話と蘇芳のお話は、
30
かもめ : 最後にちゃんと絡まるんだろうか、みたいな話をしていたと思うんですが、
31
かもめ : 二人とも違うところ行ってしまいましたねw
32
労馬 : あー、したようなきがしますねぇw
33
労馬 : 確かにw
34
わた : そうなんですか・・
35
かもめ : 簡単に説明すると……
36
かもめ : 前期黒<ヘイ>が選択したようなことを
37
かもめ : 蘇芳も迫られるのか、そして、
38
かもめ : それを黒<ヘイ>にも再確認する形になるのかなぁ、というお話でした。
39
かもめ : ですが、ものの見事に二人とも違った道へ進むという
40
労馬 : 確かに
41
かもめ : しかも、一話しか残っていないわけで、
42
かもめ : これをどう締めるのか楽しみですね
43
労馬 : まぁ、菅さんならやってくれると思いますけど
44
かもめ : ああ、管さん、何かよくわからない部分を残しつつも、
45
労馬 : とりあえず、葉月をサクッと倒していきましょう
46
かもめ : 締める人ですからねw
47
かもめ : 葉月さん、倒すんですかね。
48
わた : 倒すんですか?葉月さん?
49
労馬 : 倒すというよりは
50
労馬 : 銀がでてきて死亡みたいな。
51
かもめ : なるほど。そういえば、あれは能力を反射しているんですかね。
52
わた : みたいですよね
53
かもめ : 黒<ヘイ>さんが契約能力を失っていなかったら、
54
かもめ : やばいことを考えると、あのとき白<パイ>は黒<ヘイ>を守ったわけですよね
55
労馬 : ?どういうことですかね?
56
かもめ : 多分なんですが、あのとき使われた装置の原理は、
57
かもめ : 銀<イン>のそれと同じで、自身の能力を反射していたのではないかと
58
労馬 : ああー、対契約者兵器ですね
59
かもめ : そして、それから逃れるために、白<パイ>は黒<ヘイ>から離れたのではないかと
60
わた : ああ、理解しました
61
労馬 : なるほど、確かに放送初期では
62
労馬 : 白は蘇芳のペンダントに避難したのではないか、という
63
労馬 : 説が多く出てましたね
64
かもめ : そのようですね。それを考えると、最後にイレギュラーになるのは今回も白<パイ>なのかなぁ。
65
かもめ : 黒<ヘイ>が能力を取り戻すこともないかもしれないですね
66
わた : でも、能力を使う黒が見たい(^・^)
67
かもめ : 僕もです。妹も白<パイ>も総取りしてほしいw
68
かもめ : あっ、どっちも妹になってるw 銀<イン>です
69
わた : でも、能力を失っている事で銀の近くにも行けるので、そこは複雑
70
かもめ : そう言われてみれば、そうですね。
71
かもめ : これやっぱり妹とはちゃんと別れて、銀<イン>を取るという流れになりそうですかね
72
かもめ : 何かを手に入れる代わりに、何かを失う場所ですから
73
労馬 : でも、このまま白がきえたとしたらそれも悲しいですよ
74
かもめ : 前期ではここまで銀<イン>と黒<ヘイ>との関係性が重要になってくるとは思っていなかったですね
75
わた : でも、兆しは小出しだったような
76
労馬 : 人型の観測霊ですよね。
77
かもめ : 蘇芳の所にいるのが希望ではないかと思ってます>労馬さん
78
労馬 : そこら辺は外伝で詳しく説明があるんでしょうけど
79
労馬 : ああ、なるほど
80
わた : ああ〜〜そうか
81
かもめ : 黒<ヘイ>と蘇芳はそのまま別れると思っているので、
82
かもめ : 今度は蘇芳(白<パイ>)も黒<ヘイ>を追っかけて始めるんじゃないかと。
83
かもめ : 人型の観測霊は重要らしいですからね。やっと追いついた
84
労馬 : 次回予告に「旅の始まり」ってありましたね
85
かもめ : 今度は銀<イン>を守るべく逃げるというのが僕の予測ですが、
86
かもめ : 追っかけは二人に増えているw
87
わた : 未咲さんと?
88
かもめ : 蘇芳です。白<パイ>も入れたら三人か
89
わた : 黒と銀に頑張って逃げてもらいたい(^・^)
90
労馬 : 美咲さんのほうは、報われる可能性は限りなく0ですがw
91
かもめ : 今度こそ、本当に逃避行っぽいですよね(笑)
92
かもめ : 報われる可能性がなくとも、星を追い続けるのが未咲さんですよw
93
かもめ : 今期も黒<ヘイ>関連は散々ですが
94
かもめ : そういえば、アンバーの言葉を結局伝えてない
95
労馬 : 黒を追うために変態達とも一緒に仕事してきたのに
96
かもめ : まったく報われない未咲さん。でも、鎮目とのコンビはいい感じでした
97
220.212.0.98 : ENTER:あきら
98
かもめ : あきらさん、初めましてー。こんばんは
99
労馬 : この前のチャット会でノーヴェンバーを彷彿させると出ましたがそんな感じですよね
100
222.144.191.245 : ENTER:螢
101
あきら : 初めまして、こんばんは。飛び入りで参加させて頂きます、あきらと申します。よろしく。
102
労馬 : はじめして^^あきらさん
103
かもめ : おおっ!続々と。螢さんこんばんはー
104
わた : はじめまして、あきらさん。私も飛び入りさんです
105
労馬 : 螢さん、こんばんわ
106
螢 : どうもです、こんばんわ
107
あきら : こんばんはー。>螢さん
108
わた : 蛍さんこんばんわ
109
螢 : あきらさん、わたさんは初めましてですね
110
わた : そうです。初めまして。
111
あきら : 字色が少し見にくいので、こっちにします。    鎮目は声とか表情がかなり好きでしたね。
112
あきら : そうですね。>初めて
113
かもめ : 鎮目さん、変態だけれど良いキャラですよねぇ
114
わた : 私は少し苦手かな・・・鎮目
115
螢 : 本当に蘇芳のこと勘違いしてたのは、驚きましたがw
116
労馬 : ラーブリーちゃ〜ん、ってねw男でも女でもいいのかな?
117
かもめ : 男しかダメっぽいですが。そういうところが苦手な人は苦手そうですね
118
あきら : ぺちゃくちゃ喋ってはいるし表情も多彩なんですが、そのどれが本気でどれが嘘なのか分からないところが、
119
わた : いや・・少年でしょう・・どうみても。
120
あきら : 確かにノーベンバーを彷彿とさせますね。>鎮目  まあ変態カミングアウトのところは本気なんでしょうけど
121
労馬 : やっぱりそうですかねw>わたさん あのままつかまってたら
122
労馬 : ジュライも危なかったですねw
123
わた : むかれてました
124
かもめ : 間一髪だったわけですね。そうかジュライの方が危ないか
125
かもめ : ノーベンバーは一人で逝ってしまったけれど、彼は誰かに見取られてほしいですね。未咲さんとか
126
あきら : そのジュライが目の前にいても全く反応してなかったところを見ると、ドールには無関心な人なのかもしれませんね。
127
労馬 : CIAと繋がりがあるみたいですけど。てかジョージやっと出たw
128
労馬 : あ、なるほど。たしかにそうかなのかも>あきらさん
129
かもめ : ジョンスミスさん、満を持しての登場ですね
130
かもめ : これまでを見ていると、なぜか逃げられそうな相手に思えてくるw
131
あきら : 中田さんはギロロ伍長以外、どんなキャラをやってもジョージ呼ばわりですね(笑)>スミス
132
螢 : スミスさん、ホントにちょい役っぽいですよ
133
螢 : 声で存在出すぎw
134
かもめ : ジョージじゃなければ、これほど存在感を出せなかったw
135
かもめ : それを考えると、ナイスキャストですよね
136
かもめ : ナイスキャストじゃなくて、ナイスチョイスですねw
137
螢 : 最後になにかあるんでしょうかね? スミスさん
138
あきら : 面白いアニメは総じてそうですが、DTBも全体的にキャストのチョイスがいいですね。
139
あきら : 例え何かある人でも、今回の最終話ではCIAの尖兵以上の設定は出なさそうですね。>スミス   鎮目の本当のクライアントだったりはするかもしれませんが
140
螢 : でもこの前はマオの本名(?)が判明したのが大きかったな、とw
141
螢 : しかも、マダムと何があったんだ?
142
かもめ : リカルドですねw
143
螢 : ですですw
144
かもめ : マダムとの関係にも驚きましたが、麻子さんとも関わりがあったのが面白かったです
145
かもめ : 総じて、今回は猫<マオ>が重要キャラになっている
146
あきら : いくつかの感想ブログで「確かにリカルドっぽい顔だ」って言われてて笑いました>マオ人間体  個人的にらしい顔だったので嬉しかった
147
かもめ : リカルドっぽい顔w
148
螢 : 未咲さんには、リス扱いされるし
149
かもめ : モモンガなのに(笑)
150
労馬 : メキシコを舞台にしたら出てきそうですね>マオ本体
151
螢 : 何気に最終回、未咲さんの肩にマオ乗ってるんですよねw 
152
わた : あはは・・・イタリアじゃなくて>労馬さん
153
かもめ : 気づかなかった 見直してみよう
154
あきら : 肌の色はかなり白かったですが、名前と風貌はヒスパニック系ですよね>リカルド
155
労馬 : メキシコです!>わたさん 
156
かもめ : 正直、ずっと日本人だと思ってました。黄<ホァン>ぐらいの年齢の人だと
157
螢 : 自分もマオは東洋系だと思ってました
158
あきら : 私は中国人だと思ってました。ドラマCDで中国人留学生について色々言っていたので、2期で本体出て留学経験アリ設定が出たときは確信したんですが、間違ってました。
159
労馬 : たしか教授って設定だったけ。  そうなんですよ!顔はイタリアっぽいけど>あきらさん
160
かもめ : 何研究していたんだろう? 足首の研究ですかね
161
螢 : www 足首w
162
労馬 : 足首ってw
163
あきら : フェティシズムの研究ですか(笑)>足首   やけに人の情緒を伺うような台詞が多いので、心理学関係なのかなぁと漠然と思ってました。
164
かもめ : ああなるほど、心理学関係ですか。動物へと入り込む辺りなんかそれっぽい気も
165
労馬 : 動物専門に研究してたのかもしれませんよ。 動物の気持ちを知るには動物になるしかない!みたいな
166
かもめ : どこまで設定を練り込んでいるんでしょうね。
167
あきら : マオといえば最終回後に一番どうにでもなるキャラだと思うんですが、彼は今後どうなるんでしょうかね。     未咲さんと組むに一票入れたいところなんですが
168
かもめ : それは……イイ展開。なんか異様に黒<ヘイ>との遭遇率が高い彼なので、
169
かもめ : 未咲さんにとって、これほど良い相手はいないんじゃないですかね
170
螢 : マダムに持ち逃げされそうな・・・ないかな?
171
かもめ : 今足首が見えなかったような気がしますし、逃げますよ
172
労馬 : 黒の心情を教えてくれるところが便利いいですね
173
かもめ : 黒<ヘイ>の代わりにしゃべってくれますもんね
174
労馬 : てゆかジュライはどうなるんでしょうか? 蘇芳についていくのか?
175
わた : 黒攻略に最適なパートナーですね
176
螢 : なんだかんだで、蘇芳、ジュライ、マオのトリオでいてほしい
177
螢 : 蘇芳が一番どうなるか、心配だー
178
あきら : そういえば黒はマオと喋ってる時、色々喋ってるように見えて「ああ」「そうだな」ばっかりですね。
179
あきら : これで心情が分かるあたり、木内さんと脚本の人を誉めるべきでしょうか。
180
かもめ : 今回はみんな生き残りそうなので、割と安心しているんですが
181
かもめ : そのトリオに、未咲さんが加わってもいい感じがしますね。肉まん敵に
182
労馬 : 思うに彼女がイザナミなんでしょうね>蘇芳
183
労馬 : 肉まんに救われましたしね
184
かもめ : ラストはどちらもイザナミ-イザナギっぽい組み合わせになりましたよね
185
あきら : 肉まん的(笑)   前回の感想で一番使われた語句でしょうね、肉まん。
186
かもめ : 今回黒<ヘイ>がペリメリを作りだしたのは、対抗したわけですねw
187
労馬 : 黒:銀 蘇芳:紫苑 とゆうところですか
188
あきら : そうですね。>組み合わせ   どちらかがミスリードの可能性もあるし、両方そうな可能性もありそうです。
189
かもめ : 設定的には蘇芳-紫苑の側で、テーマ的には黒<ヘイ>-銀<イン>かな、と思ってます
190
螢 : 蘇芳と紫苑が一緒になって、ホントのイザナギなのかなと思ってますが
191
かもめ : 最後に合体するわけですか。
192
螢 : 蘇芳は紫苑の性別は違うけど一応コピーなわけですし
193
労馬 : そこでかかわってくるのが流星核でしょうかね
194
螢 : そう思ってます
195
螢 : 紫苑が弱ってるのは、蘇芳に力が移行してるように思えて
196
あきら : 博士も「紫苑がいいというまで手放すな」ってわざわざ言ってましたしね。>流星核
197
わた : 手放すタイミングはあるわけですよね?何時なんでしょう?
198
労馬 : なるほど、そうなるとちょうど黒と白と同じような関係になるわけですね>螢さん
199
螢 : はい、そうです>労馬さん
200
かもめ : なるほど、わかってきました。
201
かもめ : そこに白<パイ>がいるかもしれない、と思うと面白いですね
202
労馬 : 手放すタイミングは…、黒と銀が会ったときとか>わたさん
203
螢 : イザナギとイザナミは蘇芳と銀って考えると恋敵同士なんですよねw
204
かもめ : そこで黒<ヘイ>に能力が戻ると、黒<ヘイ>が危ないわけですね
205
労馬 : 何気に三角関係ですw
206
かもめ : すごく複雑な。しかも、銀<イン>は一度蘇芳を守っているんですよね
207
かもめ : まあ、黒<ヘイ>さんはずっと銀<イン>の方を向いてますが
208
労馬 : あれは銀の気まぐれ的なこういいだったんではないかと思っとるんですが
209
螢 : 蘇芳のほうは、近づいてきた銀の観測霊見て、電柱にあたってましたっけ
210
螢 : 黒さんは罪なお人ですね
211
かもめ : あのシーンですか。どちらも感情移入している今となっては、切ない
212
かもめ : これもちゃんと一人を選ばないからですねw
213
かもめ : 気まぐれということは、特に意味がある行為ではなかった?
214
螢 : 一番、電柱蹴るシーンが心に残ってるんですよねw 全話通して
215
かもめ : あっそうか、無条件に殺してしまうのかも知れないですね
216
労馬 : 蘇芳の嫉妬ですかねw?
217
あきら : 蘇芳が眼中にないってことの表れかもしれません>蘇芳を助けた  黒の同伴者だから助けただけ、みたいな。電柱でも銀の観測霊は黒の方しか見てませんし
218
螢 : ですね、蚊帳の外だから
219
かもめ : 元々銀<イン>と黒<ヘイ>はブレないですもんね
220
わた : 銀が黒を大切な人だという事はわかるんですが、黒にとって銀ってどういう位置付けだと思いますか?
221
労馬 : そうなんですよ。でもそう考えると三号機関のメンバーが死なないのはおかしいんですが>かもめさん
222
かもめ : それは制御しているからでは?>労馬さん
223
かもめ : 黒<ヘイ>にとっての銀<イン>ですか。これめちゃくちゃ難しいんですよね
224
わた : そうです
225
かもめ : 前期ラストみたいに、最後に心情吐露する部分だと思っているんですが
226
あきら : ちょっと相互依存的な関係なのじゃないかと思うんですよね>黒と銀の関係   2人とも契約者とドールとしては、番外的な存在でもあるわけですし
227
労馬 : でもミチルさんも三号機関ですよ一応    >黒の同伴者だから助けただけ やっぱりそうなのかな?
228
かもめ : 前期銀<イン>はずっと黒<ヘイ>を見ていたので、自分を見てくれる人なんじゃないかと
229
かもめ : 蘇芳にとっての黒<ヘイ>と同じで
230
わた : 今度は黒にも銀を見ていてあげて欲しいんですよね・・・伝えてあげて欲しいんですが・・無理かな
231
かもめ : その依存がすごく進んでしまったのが外伝っぽいですよね
232
かもめ : それで一度ダメになって、取り戻す話だと思うんですが
233
かもめ : 僕はそれを期待してますよ>わたさん
234
かもめ : 感想でも嫌というほど書いてますけれど、黒<ヘイ>から手を伸ばしてほしい
235
螢 : 黒と銀の結果で、蘇芳の未来も変わるわけですよね
236
あきら : そう思いますし、そう願いたいですね。>取り戻す、見ていてあげる   そもそもこれで万が一、変質した銀を倒して終わり!みたいなラストだったらあの素晴らしい1期の銀回が台無しですし!
237
わた : その感想が好きですよ♡
238
労馬 : 黒と銀のハッピーエンドがないと、外伝の悲劇が成り立ちませんよ!
239
かもめ : ですよねー。ちゃんと逃避行してほしい
240
螢 : ああ、でも蘇芳にとっては失恋エンドだなー
241
かもめ : それはなんというか予定調和かなと>失恋エンド
242
かもめ : 今度は自覚した初恋の終わり
243
58.85.75.177 : ENTER:れおぽん
244
労馬 : 初恋がテーマですしね
245
螢 : 初恋は実らないってところですかね
246
あきら : そうなったら未咲さん、ミーナさんと一緒に失恋鍋でもつつくしかないですね>蘇芳失恋エンド
247
かもめ : れおぽんさん、こんばんはー
248
労馬 : こんばんわ、初めまして>レオポンさん
249
れおぽん : 今晩わ、チャット未経験なものでご迷惑おかけするかも
250
わた : 会話が聞きたいですな・・外伝が作れそう
251
螢 : こんばんわー、れおぽんさん
252
わた : こんばんわ。れおぽんさん
253
かもめ : お気になさらずに、気楽にやりましょう。僕も二回目ですし
254
あきら : 初めまして、こんばんは。>れおぽんさん
255
かもめ : そういえば、ミーナさんは漆黒の花に登場して、黒<ヘイ>の生存を確認しているんですよね
256
あきら : その時もなんだかちょっとトキメキ顔をしていたので、ああ、まだ好きなんだなと。>ミーナ博士
257
労馬 : そしたら彼女も黒のこと追ってるかも知れませんね。
258
かもめ : なんか逃避行じゃなくて、駆け落ちしているみたいですねw
259
螢 : 黒、追われ過ぎだw
260
れおぽん : 女ばっかに追われるんですね(笑)
261
わた : 組織よりも彼女たちのほうが強敵かも
262
かもめ : 大丈夫ですよジョージは追っかける
263
労馬 : 男冥利につきますよw
264
あきら : 元公安のエリート(未咲)、特殊な契約者(蘇芳)、ゲート関連の才女(ミーナ)・・・    結構追跡能力高そうですね>黒を追いかけそうな人々
265
螢 : あはは、当たってますねw>わたさん
266
わた : 追われたいんですね>労馬さん
267
かもめ : なんかもはや最後のカットはそういうシーンしか思い浮かばなくなってきたw
268
れおぽん : やはり今期も黒と銀の逃避行エンドが有力でしょうか?
269
螢 : 一緒に逃げてる銀から怒られそうですねw
270
かもめ : 前期では何も言わなかったけれど、今期は許さないw
271
かもめ : 僕はそうかなぁ、と思ってます>れおぽんさん
272
螢 : 今度は「やめろ、銀!」の台詞を自分の危機のために言わないといけない黒さんw
273
れおぽん : 銀が怒る、という感情を持ったならそれはまた進化したドールかと>蛍さん
274
かもめ : 黒<ヘイ>さんw
275
労馬 : そういえば、自分で笑ってましたよね銀。  そんなことはないですよw>わたさん
276
かもめ : これはもう妹の力を取り戻すこともできない。
277
かもめ : 追い込まれていく黒<ヘイ>w
278
螢 : どこの昼ドラですか状態ですねw
279
労馬 : www
280
れおぽん : マダム・オレイユは電撃みたいなもので電話壊してませんでした?黒の能力を預かってるのかと思ったんですが>かもめさん
281
あきら : そういえば漆黒の花でもファンが一人できそうになってましたね>黒さん
282
かもめ : あれは謎のシーンでしたね>れおぽんさん
283
かもめ : 黒<ヘイ>の能力は厳密には電撃ではないので、普通に電撃の能力者なのかな、とも思いましたが
284
労馬 : 黒に恋をした女性は大概死んでいますけど
285
れおぽん : あのコスチュームも謎でした。能力の対価なのか、罰ゲームなのか(笑)
286
かもめ : 後に、シュレーダー博士の銃で攻撃しているので、どうなのかなぁ
287
あきら : ニックと同じタイプですね>普通の契約者   そういえば今回、ルーコに近い能力を使ってる人もいましたし、結構そういうのもいるのかも。
288
螢 : 契約者っぽいけど、どうなんでしょう、マダムは?
289
かもめ : 契約者だとすれば、あの服装は対価でしっくりきますよね
290
労馬 : 漆黒の花にも耳を付けるなんて言う対価もありましたし
291
あきら : 漆黒の花に出てきたパーシルみたいに着衣自体が対価なのか、2期一話に出てきた浮遊カーみたいなゲート技術の成果なのか。>マダムのスーツ
292
労馬 : ゲート技術の産物にしても作った人悪趣味ですよw
293
かもめ : まあシュレーダー博士っぽいですからね、あのスーツ作ったのも
294
あきら : そこがシュレーダー博士クオリティ!  みたいに理由づけされそうで怖い(笑)>デザイン
295
螢 : マダムはわりとノリノリな感じでしたがw
296
れおぽん : 1話で普通乗用車に混じって、ホイール無しの車?が走行していたような…もしかしてマダムの乗り物かと>かもめさん
297
かもめ : あのノリノリさでこの人結構いい人なんじゃ……と思ったw
298
かもめ : あのときは確かエジプトにいたような……
299
かもめ : 日常に入り込む異物みたいな描写だと捉えてました
300
螢 : 「消せるって言ってたのに」ってマダムが言ってたのは、フルならあの兵器、契約者を消滅させられるんでしょうか? だとしたら怖いなー
301
労馬 : あれだけシュレーダー博士関連の発明品を保持しているとなるとマダムも組織の人間なのかも
302
れおぽん : 先に起こる出来事をある程度知っているいるようですし、アンバーが何処かから連れてきた助っ人かとも…
303
労馬 : サターンリングの縮小版らしいですね。反ゲート粒子を発射するとかそんなんかも
304
労馬 : 最初見た時ブリタと見間違えましたw
305
かもめ : サターンリングも本来なら能力の反射みたいなものだったんですかね
306
かもめ : 僕もそう思いました>労馬さん。あれ生きてたの?みたいなw
307
れおぽん : シュレーダー博士、マダムの下でいまだに変なものを作っているんでしょうかね
308
螢 : シュレーダー博士は色々造り過ぎですね、というか凄すぎ
309
かもめ : パンドラも音沙汰ないことを思うと、漆黒の花でつぶれてしまうんですかね
310
あきら : そういえば漆黒の花でも普通になんでも知ってましたね。しかも口が軽い(笑)>シュレーダー博士
311
労馬 : マダムからの評価は「無駄なものを作らせたら天下一品」、たしかにゲートを消す気のない人にしてみればどうでもいいもの
312
螢 : 実際、本編ではどうなってるのか分かってないですしね、博士は
313
あきら : 消せるって「言ってた」という台詞があるので、存命なのは間違いないみたいですね。
314
かもめ : 流星の双子からの視聴者は、マジで誰なんだろって感じでしょうね
315
れおぽん : 一期DVDの売れ行き好調らしいですが、流星の双子効果でしょうか
316
あきら : ブルーレイboxも売れてるみたいですしね。
317
労馬 : 待ちに待った新シリーズですからね
318
かもめ : 見ていない人は、見たくなりますし
319
わた : 私も流星の双子見てから一期をみなおして欲しくなりました・・・まぁボーナス貰ってから・・・買います
320
螢 : もう終わると思えないですよー、3期があると妙に思ってしまう
321
れおぽん : カラーが随分変わった感じがしたので心配だったのですが、蓋を開けたら直球で私好みでした
322
かもめ : 今回は裾野を広げたかったみたいですし、大成功ですよね
323
労馬 : 「ものすごく三期が始まりそうな終わり方」だそうですしw
324
あきら : 自分がファンであることを度外視しても、1アニメファンとして期待したいですね>三期    最近、これだけ質のいい完全オリジナルアニメにはなかなか出会えないので・・・
325
かもめ : CONTINUEのインタビューでは、第三期は無理!とか答えてますがw
326
かもめ : 作品のカラーは違っても良いですし、この世界のお話をもっと見たいですよねぇ
327
れおぽん : 来週最終回ですが、こっそり2話に分けて放送してくれてもぜんぜんOK(笑)
328
かもめ : まだ終わってないですよ>螢さん 外伝を見終わったあとに見る第二期がきっと格別
329
労馬 : アクション面が強化されてるのが何よりもうれしかったw ジェミニ  >三期は無理 監督は嘘つきだからわかりませんよ 
330
螢 : おお! ですね>かもめさん
331
あきら : アメリカンコミックでよくやるように、世界観だけを使った別作品を見てみたいです。>DTB   TRPGにしても良さそう、と思うのはゲーマーの性。
332
かもめ : ジュライの過去話を入れようと思ったけれど、入らなかったといってますしね
333
かもめ : いつ小説書いてくれるんだろうかと思ってしまうのは、やっぱり本読みの性ですかねー
334
労馬 : この世界観ならいくらでも話が作れると
335
労馬 : いっていたので、あるいは・・・・
336
螢 : 濃密ですからね
337
かもめ : 久良沢凱の事件簿とかやってほしい。
338
かもめ : 契約者の事件なのに、まったく気づかないというw
339
螢 : ああ、めちゃくちゃ読みたいですよ!
340
あきら : 大体この、契約能力と対価という設定がいい意味でズルイですよね。   キャラ作った時点で、特筆すべき点が二つもあるという。
341
れおぽん : 猫<マオ>が絡んでくるんですねw>かもめさん
342
かもめ : ですねー。能力と対価の設定はうますぎる
343
あきら : 凱とキコは予告時点では色々心配されていましたが、いざ出てみれば完璧に物語中で機能していましたね。   1期からの継続視聴者は、別に不安は無かったと思いますが。
344
労馬 : 確かにw     なんとなく昭和>久良沢凱の事件簿
345
労馬 : を感じさせるタイトル、と思うのはじぶんだけですねorz
346
かもめ : いろんな人が出てくるのに、まったく違和感がない、
347
かもめ : ちゃんとこの世界で生きているのがすごいですよね
348
かもめ : いや、僕も結構感じますよ?ギリギリ昭和を生きていたので
349
かもめ : どの世代にもノスタルジーを感じてもらえるような内容を、って仕掛け人の三人が答えておりました
350
あきら : 特殊能力のコスト的なものがあるという設定自体はありふれているんですが、「能力と直接関係なくてもいい」というのがコロンブスの卵的な発想ですね>対価
351
労馬 : DTBという世界観がしっかりしているからでしょうね  >結構感じますよ  ありがとうございますw
352
かもめ : その実なんとなく、その能力者に関わっていそうみたいなトコロが絶妙ですよね>対価
353
れおぽん : 嫌いな煙草を吸う、とかレズビアンなのに男とキス、とか、嫌がらせのような対価があるのがなんとも(笑)
354
あきら : ブリタやハヴォックの対価みたいに、対価一つで話が一個できてしまうような物もありましたね。>対価
355
労馬 : 吸血でしたっけ  >対価 指を骨を折る対価が一番悲惨
356
れおぽん : 個人的には指を折る、年を取る、生き血を吸うというのがキツイですねw
357
螢 : 折り紙を折る対価なら全然いいですが
358
かもめ : そういえば、最近全然折ってないですね
359
かもめ : 予告には入ってましたが
360
あきら : 個人的にはブリタの、「対価を自分流に解釈して実行する」というのが目から鱗でした。   対価の設定だけでもすごいと思ったのですが、そのさらに上を行く演出だなと。
361
れおぽん : 博士の亡骸に星型の折り紙ありませんでした?
362
かもめ : そうでしたっけ?気づかなかっただけか
363
螢 : 鎮目さんも一回しかお灸してない・・・
364
あきら : 鎮目もお灸しないでどんどん使ってますし、結構我慢できるタイプの契約者もいるのかもしれません>対価   指折ってた人は対価に敏感な体質だったとか(笑)
365
労馬 : キスの度合いですかね? 確かに葉月とはまったく違いますが>対価を自分流に解釈して実行する
366
かもめ : 結構みんな勝手に解釈してますよね。オペラ歌手の人とかも
367
あきら : 名前が似てたから間違えてた。     ベルタでした>対価で話が作れそうだったり、対価を自分流に実行したり
368
螢 : 大雑把な性格と几帳面な性格で、分かれてたら面白いですけど
369
労馬 : 鎮目さんの場合は単に対価を行う場面を映してないないだけかと
370
れおぽん : 流血する契約者も能力に必要だから、流しっぱなしだったような
371
かもめ : 未だに謎なのは、紫苑の対価ですかね
372
かもめ : あれは歩かないで合っているのかなぁ
373
螢 : 確かに何か別のものありそうですね
374
れおぽん : 紫苑、もしかした命削ってませんかね
375
労馬 : 体が麻痺する対価とか? かなり衰弱してましたし
376
螢 : 紫苑は生まれながらに契約者と言われてましたが、珍しいんでしょうかね?
377
かもめ : 契約者が生まれたのって何年前でしたっけ?
378
かもめ : それ以降の生まれなんですよねきっと
379
あきら : ターニャやマオの例を見る限り、普通は突然なるものみたいですね>契約者  マオも生まれながらって聞いて驚いてましたし。
380
労馬 : 12年前ですよ。あれ、でも13年前とも言ってたような…
381
螢 : 13年前ですね、ということはほぼ紫苑の生まれたとき?
382
わた : 蘇芳が13歳だから13年前じゃ・・
383
かもめ : ちょうどリカルドがお母さんに会ったあとぐらいですよね
384
螢 : じゃあ、やっぱり多くはないのかな? 
385
わた : お腹の中で契約者になった?ってことですよね
386
螢 : というか生まれながらなら、13歳以下なんですよね、いるとしても
387
かもめ : となりますよね。だから、特別なのかな
388
れおぽん : 子供の契約者はいくらかいましたが、そういう設定の子ももしかしたらいるかも
389
労馬 : 大黒班周期+2年後でかんがえてました; マキとかですかね?
390
かもめ : 契約者を進化と捉えるなら、進化して生まれた子を特別視するのもありなのかなぁうーん
391
れおぽん : DTBの世界が契約者と人間との共存を続けるなら、生まれつきの契約者も増えるでしょうね
392
わた : 進化した契約者(紫苑)と進化したドールの銀は特別・・・選ばれたからこそのイザナギ・イザナミ?
393
螢 : 生まれながらの契約者があるなら、ドールもあり?
394
あきら : そういえばX-MENにもそういう話がありました。>特殊能力者の出生が年々増える
395
労馬 : 未だにイザナギ、イザナミが出会うことで起こる災厄というのがわからないんですが
396
かもめ : あの文言を聞く限りでは、ゲートが生まれるみたいに思えましたが……
397
螢 : ゲートが流れ出す? とか
398
労馬 : 流星核の力で銀の力が増幅されて起こる災厄みたいな感じなのかなぁ?とも
399
わた : 閉じたヘブンズゲートが開く?とか
400
労馬 : 確かに予告でも「ゲートが開く」みたいなこと言ってましたね
401
かもめ : あっ僕もそれを考えてました>わたさん
402
かもめ : 予告は追加分が気になります。十一話も追加されてますよね
403
螢 : 予告で蘇芳が銃を構えてるとき、流星が大量に流れてたみたいに見えたんですが
404
螢 : あれが、本当に空だったのかは分からないですが・・・
405
労馬 : あれは観測霊では?>螢
406
労馬 : さん
407
わた : 蘇芳は何を撃とうとしてるんですかね?
408
わた : 月?銀?
409
螢 : ですかね>労馬さん 
410
かもめ : 何かに話しかけているので、銀<イン>ではないかなぁ、と
411
労馬 : 銀の周囲をしきりに観測霊が飛び回ってましたし
412
かもめ : そこで「撃つな、蘇芳!
413
かもめ : 」ですね
414
わた : また、蘇芳が嫉妬しますよ
415
労馬 : むしろ逆効果ですね
416
れおぽん : 本気で撃ちますね(汗)
417
かもめ : あのシーンはやっぱり黒<ヘイ>の選択と同じことを問われているんですかね
418
かもめ : 撃ったら黒<ヘイ>とは違う道を選んだってことですよね
419
れおぽん : 蘇芳のライフルは、博士から与えられたような気がするので、撃つべきものを誤るな、と?
420
労馬 : しかし、ある意味契約者との共存を選んだともとれるのでは?サターンリング見たく
421
かもめ : そうか、契約者を殺してしまうわけですもんね
422
かもめ : 一度無批判に銀<イン>を撃とうとしているので、
423
かもめ : それを思うとここで撃ったら、構成としては美しいのかうーn
424
螢 : 銀が自分の状態をどう思っているのかも気になりますね
425
かもめ : なんかそこを攫っていきそうですが
426
かもめ : その辺りはぼかしながら描きそうですよね
427
かもめ : 外伝を見たあとに見直すと、じーんと来る
428
労馬 : なるほどw
429
かもめ : あくまで今回は蘇芳の視点から見た物語なので、
430
れおぽん : 銀は自分を失っているんでは…名前を読んでくれる人、黒<ヘイ>を待っているのでは>蛍さNN
431
かもめ : 蘇芳にとって理不尽な形で終わるのもアリっちゃアリかも
432
螢 : 契約者を殺しかねないから、蘇芳に撃ってほしい? とかは
433
かもめ : あー、黒<ヘイ>ではきっと撃ってくれないから?
434
かもめ : 名前を呼ぶっていうのはかなりありそうですよね。
435
わた : でも、恋を知った蘇芳は銀を撃てない気がするんですが
436
螢 : それもありますし、イザナミをどうにかできるのはイザナギだけなのかな?
437
かもめ : 名前を呼ばれるうれしさを知っている蘇芳はそれで許してしまうみたいな
438
れおぽん : 銀と蘇芳の間に入って、黒<ヘイ>が撃たれる…いやまさか(汗)
439
かもめ : 大丈夫、無敵コートが……って、今はないか!
440
労馬 : ありますよw
441
螢 : 蘇芳も不用意には打たないと思いますが・・・それこそ紫苑がキーになるのでは?
442
かもめ : いえ、あれは能力で硬化していたような……
443
わた : その後の修羅場が怖い>れおぽんさん
444
れおぽん : 対戦車用ライフル、防げますかねぇ…
445
かもめ : 最後は自分の意志で撃つなら撃つ、撃たないなら撃たないと選ぶと思いますよ>螢さん
446
れおぽん : 世界が終わりますね(汗)わたさん
447
労馬 : ちょっと話がずれますけど、あの弓張り月って何の意味があるんですかね? >能力で硬化していたような……  やっぱりそうなのかなぁ、あれは
448
螢 : その方がいいですね。ただ、紫苑の言葉か行動が、蘇芳の決定になんらかの影響はあるかなとは思うんですよ>かもめさん
449
かもめ : うーん、どうなんだろうなぁ。これまでの旅で培ってきたいろんな気持ちを、最後に紫苑にひっくり返されるのは悔しいです
450
あきら : まず紫苑が何をどう考えていて、何を言うつもりなのかが全く分からないので、難しいですよね>紫苑に会って蘇芳がどう変わるか
451
かもめ : 紫苑によって撃とうとするんだけど、名前を呼ばれた時の反応から、
452
かもめ : 銃を下ろしてしまうみたいなのが、一番望ましい展開ですね
453
わた : 紫苑の言葉で銃を撃つのならそれは銀に向けてではないような気がします・・そうあってはいけないような
454
れおぽん : 月が満ちるとき云々、との予言があるので、満月になるんでしょうか。そして銀の能力が増す?>労馬さん
455
れおぽん : 私としては蘇芳は月に向けて撃つような気がします
456
螢 : なんていえばいいか・・・紫苑を反面教師に行動するというか
457
わた : 月が満ちてイザナミが生まれるんでしたよね?どうしてイザナミなんでしょう
458
かもめ : 月は結局予兆に過ぎないのかなぁ、と思ってたんですが
459
螢 : 蘇芳は紫苑とは別の答えを見つける感じですかね
460
螢 : 紫苑が言ってた弓張り月は蘇芳の悲しみの色、でいいのかな
461
労馬 : そうなると、あれは誰かが作ったものになるんですかね?紫苑が何かをするために作ったものだと思っていたんですが>れおぽんさん 
462
れおぽん : マダム・オレイユは、できればあの月を昇らせたくなかったような…それで黒<ヘイ>に銀を始末させようとしていたような。う〜ん…
463
あきら : 演出的に解釈して、あれはイザナミ状態の銀にとっての契約者の星みたいなものだと思ってました。>赤い月  月も星の一つですし。
464
かもめ : あーなるほど
465
かもめ : 契約の星ですか
466
労馬 : 言われてみれば、それが近そうな・・・>契約者の星みたいなもの
467
螢 : それだと対立図にあるイザナギの蘇芳、紫苑にとってはいいものじゃないですね。だから、悲しみ?
468
かもめ : そういえば、弓張り月は三日月ではなく、半月なんですよね
469
かもめ : 半分欠けた様が悲しいということでは?
470
労馬 : 不完全な蘇芳とかけているんですかね?
471
かもめ : かなぁ、と思いましたが。何かが半分しかわかっていないんじゃないかなぁ、と
472
あきら : 「蘇芳の悲しみは、弓張り月の〜」という台詞からすると、不完全ゆえの、とか喪失感からの、とか色々と考えられますね。>欠けた様子
473
れおぽん : 紫苑は双子の片割れ(半分)の蘇芳を失くした時、悲しかったんでしょうかね
474
かもめ : 半身を亡くした時の悲しみですかね
475
労馬 : とすると流星核が落ちてくる前、願い事をしていたのは蘇芳が戻ってきますように、とか?
476
れおぽん : 紫苑の複製に、蘇芳の記憶や性別を加えた現在の蘇芳は、ある意味満月なのでは
477
かもめ : どうなんですかねぇ、ここに来て、最初の時は前にしか進まないんだ、という言葉が効いてくるような
478
かもめ : あの守るという言葉は、守られ続けていた彼にとっては、大事だったんでしょうかね
479
れおぽん : 流星核(ペンダント)は、本当に蘇芳を守るお守りであるような気がします
480
かもめ : でも、多分八年前は守らなかったんですよね。やり直したいのかなぁ
481
かもめ : 紫苑絡みはラストで描いて、見直すとなるほど!ってなるんですかね
482
かもめ : 夢を見られる君がステキだと思ってね、という皮肉っぽい台詞も含めて
483
螢 : そうあってほしいですね、実は皮肉じゃなかったらいいのにな
484
わた : 蘇芳はある意味、紫苑の願望の写し身なのかとも思ったり
485
労馬 : んー、紫苑は蘇芳にあこがれのようなものを持っているように思えるのでそうなのかも
486
あきら : 紫苑の性格というか、物の考え方が一話のその台詞くらいからしか伺えないので、そこまでのモヤモヤを綺麗に払拭するような最終回を望みたいですね。
487
かもめ : 皮肉だと思えるので、そうじゃなかったら良い意味でサプライズですよね
488
かもめ : 何気に、あの作られた思い出(水族館)が彼の心境を推し量るキーのような気がしてます
489
れおぽん : 水族館の幸せな記憶は、蘇芳に対する皮肉かと思ってたのですが、紫苑の願望であったのでしょうかね
490
労馬 : 自分も蘇芳みたいになりたいけど、生まれたとき契約者だから感情の表し方がわからない・・・みたいな
491
螢 : 今の蘇芳が契約者になったのは、紫苑のコピーだからなのかな。なんとなく本物の蘇芳は生きてたら契約者になってなさそう
492
かもめ : すげー切なくなってきたんですが
493
かもめ : 紫苑。・゚・(ノД`)・゚・。
494
螢 : 本当に蘇芳が素敵だったんですかね
495
かもめ : 微妙なところではあるんですよね、母親の反応を見ていると
496
かもめ : 蘇芳がいるから自分は母親にちゃんと見てもらえなかったけれど、
497
かもめ : その実憧れもしていたみたいな。どっかで聞いたことがあるターニャさんですが
498
れおぽん : 紫苑は、快活に走り回る健康な子を、病室の窓から眺める病弱な子供の印象があります
499
わた : 紫苑は実は蘇芳のようになりたかったし愛されたかった・・・と思う気持ちが蘇芳というコピーをあの夜作り出したと。流星核の力で
500
かもめ : なるほど、その代わりにより自身は特別になってしまったと
501
れおぽん : 願いを叶える流れ星だったのでしょうかね、流星核
502
螢 : 今の蘇芳は紫苑のコピーだから、可能性はあったようにも思えます。紫苑が蘇芳っぽく生きられた可能性が
503
わた : ゲートの原理と同じなのでは・・・願いは叶う・・けれど何かを失うみたいな
504
かもめ : その可能性を夢見られなかったということなんですかね
505
労馬 : 悲しいですね、紫苑…
506
れおぽん : 紫苑は自分自身を、蘇芳は紫苑を失くすのでしょうか
507
かもめ : 何を失うんだろうなぁ。なんかもうだいぶハンカチの準備はできた気がする
508
わた : コピーの蘇芳は生きて戸籍があるけど紫苑は存在しない・・・自身をこの世から失ってしまったやるせなさ
509
螢 : 痛みを知らなきゃいけないと紫苑が言ってましたしね
510
労馬 : なにを得るのか、にも注目したいですね。
511
かもめ : そういう意味では蘇芳に対する復讐劇の側面もあるんでしょうね。
512
かもめ : 蘇芳はターニャの一件にせよ、今まで気づかなかったことが多すぎた。
513
螢 : 好きだったし、嫌いだった
514
かもめ : ターニャは蘇芳のIFでもあったし、当然のそのオリジナルの紫苑のIFでもあったわけですね
515
れおぽん : 紫苑ベースの蘇芳は、ある意味ターニャを異性として好きだったのでは、と思っているんですが
516
労馬 : そう考えると、ターニャという存在もかなり深いですね。さすがダーカー
517
かもめ : もう本当に見直したくなってきましたよ
518
螢 : そのIFだったターニャに止めを刺したのが、紫苑っていうのも
519
かもめ : ある意味自分殺しですよね
520
かもめ : これまた三角関係でしょうか
521
労馬 : その可能性を否定したともとれるかも
522
螢 : ですね、怖いぐらいに深いな
523
あきら : そういう深い見方とは別に、「契約者って具体的にどうなるの?」という設定的な説明も同時にしているわけですね>ターニャ   よく出来てる
524
れおぽん : ターニャ・蘇芳・ニカの変則的な三角関係とも>かもめさん
525
かもめ : 脚本というか物語を作る見本みたいですよね。ダーカーを見て、物語を作りました、って人も出てきそう
526
かもめ : 僕はそう捉えてましたよー>れおぽんさん
527
わた : 三角関係が多いですね(笑)
528
れおぽん : ダーカー自体、色んな過去作品
529
れおぽん : からの影響を汲み取れますよ
530
あきら : 三角関係的な関わりって、関わる人間の色々な面が表出するので、キャラを多面的に描く作品にはよく出てきますね。   恋愛がメインの話は除いて。
531
労馬 : 映画とか小説からですかね
532
かもめ : あんまり内面を描写していないのに踏み込めるのは、それが原因なんですかね>あきらさん
533
かもめ : あとドラマとか
534
労馬 : 前の会でもいったけどアニメを見ているというう感じがしない作品ですよね
535
かもめ : その実、アニメらしい部分もあって
536
れおぽん : 妹が体を捨てて精神だけ兄の体に逃げ込む、というのもありました。ただ、兄と妹の容貌が融合するオマケ付ですが>労馬さん
537
かもめ : 監督は見る人によって、全然違う作品を作りたかったと言っているので、そのものすばりですよね
538
螢 : 描写は少ないですけど、キャラクターの過去とかが透けてくるんですよね
539
わた : 描写が少ないから色々考えることができますよね、自分なりに
540
かもめ : そうすると、みんないろんな見方をすると。本当にイイ作品ですよねぇ
541
れおぽん : イマジネーションを刺激する作品ですよね
542
あきら : あと、恐らくは意図的に矛盾した内面を内包させていること。>アニメを見ている気がしない   アニメのキャラは頭で考えて作るので、妙に理路整然としてしまうところがあるんですよね。淡白な作品だと特にそう。
543
労馬 : 妙に押し付けたりしないところがいいですね。  おおwどいうタイトルなのでしょうか?今度見てみたいですw>れおぽんさん
544
かもめ : 自然と自分たちから歩み寄ろうとしてしまう
545
螢 : 良すぎず、悪過ぎない登場人物ばかりですからね。ああ、分かる分かるってとこが多い
546
あきら : で、人間は本来複雑だったり矛盾したりしているので、ヘンに淡白で単純明快だとあまり人間ぽくならないんですよ。    そこの違いがDTBの魅力の一つかなぁと。
547
れおぽん : 古〜い漫画作品です。佐藤史生著『ワン・ゼロ』>労馬さん
548
かもめ : ありきたりな言い方をすると、人間が描けていると。ああ、こんな物語を心底書きたい。
549
労馬 : ああ〜なるほど、ずっと他のアニメを見るときとの感覚の違いを考えていたのですがそういうことだったんですね!>あきらさん
550
労馬 : ありがとうございます れおぽんさんw
551
わた : 主人公黒の心情が語られないので、余計に入り込んでしまう・・・どうなんだろうって・・想像力を刺激される
552
あきら : まあ今の主張は半分以上、自分の趣味の開陳だったりするのですが(笑)>労馬さん   こういう色々考える余地のある作品は大好物なのですよ
553
れおぽん : 「不完全で揺らされ…」今期初めて黒<ヘイ>が自身の葛藤を吐露したんじゃないでしょうか>
554
労馬 : あと、音楽もいいですよね。語られない心情をほんの少し漂わせてくれるところが
555
労馬 : わかりますw 自分も大好きですw>あきらさん
556
かもめ : こうやって、四時間近くも話せるわけですからね。前も言いましたが、やっぱり偉大です
557
あきら : 単純な盛り上げ要素として取っても秀逸だと思います>DTBの音楽    黒がイリヤと蘇芳を追って現れたときの音楽なんて、何度聴いても興奮しますね。
558
労馬 : 確かに、オーガスト7との戦いのときの音楽もよかったですねw  って、気づいたらもう2時になるしw
559
あきら : 黒はいつも終盤になって初めて心情を吐露するんですよね。そういえば。
560
かもめ : 次回の心情吐露を期待していたりします
561
かもめ : そろそろ夜も更けてきましたし、お開きとしましょうか
562
かもめ : 次回いつやろうかなぁ。最終話後か外伝一話視聴後か
563
労馬 : 外伝1話後の方がいいと思います。
564
労馬 : 今日いろいろ話したので、話すことが・・・w
565
かもめ : ですかねー。みんな買うんだろうか第二巻
566
あきら : もう少し早い時間帯にやっている番組だったら、作品を見ながら・・・・というのも乙なものなのですが。>チャット    なにしろほぼ2時から始まる番組ですからねぇ
567
労馬 : 変えなくても、DVDで借りれますよ
568
あきら : 私は冬のボーナスを糧に注文する予定です(笑)>DTB2期のブルーレイ
569
れおぽん : 来週はちょとだけ早いですか、放送時間
570
かもめ : それやってみたいんですけどね放送見ながらのチャット会。外伝みんなで見ますかw
571
れおぽん : ていうか、もう今週
572
螢 : 間違えないように気をつけないと、最終話
573
労馬 : いいですねw でも地方民は放送がないのでorz
574
労馬 : ブルーレイの到着も3日遅れだし
575
わた : 同じく、うらやましい・・・皆さんが
576
れおぽん : 最終話、見逃したら死に切れません(笑)
577
あきら : 私は宵っ張りだし最終話の日は仕事も昼間で終わりなので、お付き合いできますね>最終話を見ながらでも
578
かもめ : 問題は僕の環境が微妙にTV見ながら、PCをいじりにくかったりするところですね
579
かもめ : 早く一人暮らしでもしたいです
580
かもめ : なので、申し訳ないんですが、放送を見ながらのチャット会は第三期の時にでも!
581
あきら : 一人暮らしになったら料理とか大変ですよ・・・   黒なみの腕があれば大丈夫でしょうけど
582
螢 : 本気で3期来てほしい!
583
労馬 : 第三期!あるのなら是非全国ネットで!たのむからorz
584
かもめ : そのときはまたこのメンバーで集結するわけですね。熱いな
585
れおぽん : そろそろお暇します、楽しかったです。皆様、おやすみなさい
586
58.85.75.177 : EXIT:れおぽん
587
労馬 : おやすみなさい^^
588
かもめ : 早い。お休みなさいが言えなかった
589
かもめ : おやすみですー
590
あきら : おやすみなさい。それでは私もこれで失礼しますね。
591
労馬 : おやすみなさい^^
592
あきら : 今日は大変楽しかったです。それではまた。
593
かもめ : おやすみなさいー
594
220.212.0.98 : EXIT:あきら
595
わた : 来て欲しいけど、2クールでお願いしたい。楽しかったです。それでは私もおやすみなさい。
596
220.156.228.71 : EXIT:わた
597
かもめ : おやすみなさいー
598
労馬 : おやすみなさい^^
599
螢 : では、私も、楽しかったです。ありがとですー
600
222.144.191.245 : EXIT:螢
601
労馬 : おやすみなさい^^
602
かもめ : おやすみなさいー
603
かもめ : 一人ずつ消えていく。
604
労馬 : www
605
かもめ : 一人、また一人
606
かもめ : そして――
607
労馬 : そして?
608
かもめ : 誰もいなくなった、でしょうか。やっぱり
609
労馬 : べたですねw
610
かもめ : 割とベタ好きなんですよね。王道大好き
611
労馬 : なるほどw
612
かもめ : 僕らもそろそろお暇しましょうか。
613
労馬 : そうですねw
614
労馬 : ブルーレイが届くのも今週だ!ということに気がついた!!
615
かもめ : サントラも届きますよ。
616
かもめ : それでは次回はDVD第二巻発売後に開催するということで
617
労馬 : ですねw楽しみですww
618
労馬 : おkです
619
労馬 : それではまたの機会に
620
220.61.192.14 : EXIT:労馬
621
かもめ : そして、誰もいなくなった
622
121.80.25.226 : EXIT:かもめ