「……つまり 契約者になる それはむしろ自然なこと」(ハーヴェスト)

『Darker Than Black−漆黒の花−』第三話「黒い花」の感想です。Blu-ray Boxの発売も決定し、第二期情報もじわじわ出てきました。


「キサマはオレの…オレたちの守ろうとしたもの…壊す!!」(BK201)

 これまで生命の進化は合理的な淘汰とサイクルによって生み出されてきたから、合理的な思考をする契約者へと「進化」するのはむしろ自然だという、ハーヴェスト(杭の男)に対して、真っ向から「否!」と突きつける黒<ヘイ>が爽快です。「中間者」格好イイな。

 アンバーの誘いを蹴ってまでも守った、人類と契約者が共存するという道をあくまでも守ろうとするわけですね。「オレ」から「オレたち」と言い直した辺りがまたイイ。

 その「共存」を望んでいるのは、黒<ヘイ>だけではない。

 散っていった黄<ホァン>や猫<マオ>も、そして、梓さんを必死に追う未咲さんも同じ。第一期では同じ理想を抱きつつも、共闘できなかった二人なので、第二期では是非とも二人が同じ方向を向くところが見たいですね。未咲さんは未咲さんで、警察上層部と戦うらしいんで、いかにも……って感じです。



 ヤングガンガン冒頭の二期情報に寄れば、第二期では第一期以上に複数の組織が登場するらしいので、個々の組織の対立も楽しみですね。ハーヴェストが所属しているのは、いってみれば「契約者至上主義」みたいな組織なんだろうな。人類、契約者、そして中間者と、三つぐらいに分かれた三つどもえの戦いが繰り広げられたりすると、スケールがでかくなっている感が出てくるなぁ。日本脱出するかも?的な引きだし、本当にすごいスケールが大きくなってそうだ。

そんな中、契約者や人間たちの微妙な感情を描いてくれたら、もはや言うことはありません。

→『Darker Than Black−黒の契約者−』第一期Blu-ray Box予約開始

DARKER THAN BLACK-黒の契約者- Blu-ray BOX

前回第02話「少女」の感想へ
次回第04話「捜査」&第05話「パンドラ」の感想へ
岩原裕二『Darker Than Black−漆黒の花−』の感想インデックスへ
『Darker Than Black−黒の契約者−』の感想インデックスへ