最近別枠でダブルオーを考察してなかったので、考察してみる。とはいっても、やっぱりいつもの「実感」のお話だけれど。


 当ブログの感想で、幾度となく「死の実感」から「生の実感」へと反転する、みたいなお話をしてきたけれど、コーラサワーの死もまたそういう括りのお話なのかなぁ、と思ったりとか。

 ようは、いつまで経ってもコーラサワーが「死の実感」を得られなかったので、「死の実感」から生きているという「実感」を得たキャラクターが是とされるダブルオーの舞台から退場したのかな、と。いや、ホント僕もまさかこれほど何度となく撃墜されているのに、死の恐怖を感じずに飄々としているキャラクターだとは思わなかったんですよ(笑)。コーラサワーは色々な経験(実感)を経て、自他共に認めるエースパイロットになるんだと思ってましたので。

 そういう意味では、もし彼が生きているのならば、今回の件でようやく「死の実感」を得て、「俺、生きてる! やほー! 大佐〜」みたいな、自分の「生」を噛みしめている状態になっているのかな、と思います。 いや、まあ普通に生きてると思うけれど(笑)。