『Darker Than Black−黒の契約者−』公式HPにて、第26話「桜の花の満開の下」の予告が公開されています。脚本が「大西信介さん」というわけで、期待していたDVD最終巻収録のオマケエピソードですが……、こ、これはっ! 違う意味で楽しみになりました(つーか、大塚さん、同業者かよ(笑))。大西信介さんといえば、ダーカーのエピソード内でも、屈指のシリアスなエピソードを手掛けられた方ですが、そういえば、(第七話、八話みたいな)こういう引き出しもあったんだよね、と再確認。予告編だけども、ノリノリで脚本を書いているのが透けて見えるよ(笑)。でも、このノリに騙されると第七話、八話の二の舞ですから、心して視聴しようと思います。一応、ここで宣言しておきますが、今年僕は大西信介さんの追っかけになるよ。とりあえず、まずはシリーズ構成を務められたという、『イノセント・ヴィーナス』を視聴してみようかと。近所のレンタルショップにあるかなぁ。
▼『機動戦士ガンダム00』は、今夏よりBlu-ray Discでのリリースが決まっているらしいので、DVDでの購入は諦めました。最終的には、今よりもずっと好きになりそうだし、そうなると、どうせ、買い換えることになるんだろうし、それなら最初からブルーレイで。再生できる環境はないけれど(笑)
▼その代わりと言っちゃあなんですが、サントラを購入。「この世に神なんていない」というか、「この世に刹那なんていない」という感じのジャケットでした(苦笑)。これ、通常版は、どうなるんだろう? 荒涼とした町並みの渋いジャケットになるのかな(笑)。

機動戦士ガンダムOO ORIGINAL SOUND TRACK 1