▼早売りジャンプを読む……。え? えっ? えっっっっっっ? (改めて該当ページを確認する)……えっ? う、打ち切り? ちょ、ちょっと待ってよ。これからって時じゃん! というか、これから、じゃないよ! 毎週コンスタントに面白い作品じゃん! これを打ち切るって……、まったく予想してなかった(←割と承知の話だったみたいです)。一応一月発売の赤マルジャンプに完結編が載るみたいですが……、はぁ。あまりのショックに、ジャンプの感想書いてみようかなぁ、と思っていたのが吹っ飛んでしまった。(もう一度確認する)マジかー。当ブログでは一度も触れていない(というかジャンプ系ほとんど触れていないけれど)作品でしたが、毎週楽しみに読んでいただけに残念。ああ、もうっ!世知辛いッスね。なんか、へこむなぁ。
▼「我が青春の愛読書」なんて恥ずかしくて言うつもりはありませんが(笑)、自分が本を読むきっかけにはなった時雨沢恵一さんの『アリソン』がアニメ化するそうな(→公式ページ)。どうせ、見られないだろうなぁ、と落胆していたら、NHK・BS2ということで、見られる(と思う、確か)。そんなわけで来年四月からはこれと(放送が噂される)コードギアス第二期の感想を書くことになりそう。あとは、もう一本ぐらいオリジナルでビビッと来たものが見たいなぁ。ところで、アニメ版『アリソン』(タイトルは『アリソンとリリア』)ですが、リンク先を見る限りやっぱり黒星紅白さんのイラストは再現できないんですかね? そんなに黒星紅白さんの絵はアニメに起こしにくいのかなぁ。サモンナイトのOPとかでもアニメーションが使われますが、あれも結構雰囲気が違うし……。『アリソン』の魅力の一つにあのイラストもあると思うので、それはちょこっと残念。でも、ああ、そうか、ついにアニメ化かー、と感慨深い。楽しみです。

アリソン (電撃文庫)

▼そして、一月から見る予定なのは、『PERSONA -trinity soul-』(→公式ページ)。ペルソナ3もプレイしているし(終わっていないけれど)、第一報からチェックしていた(ビビッと来ていた)のですが……、今さらながら大西信介さんが脚本に入っているのに気が付いた(参照:Wikipedia)。僕の大西センサーはすごい(笑)。時期が時期だけに全話感想が書けるかわかりませんが、大西信介さんが書く回は書く! 絶対書く!

▼話変わって、世も末だな、と思った本↓

 萌えで読みとく名作文学案内

 正直に言うと、買おうと思った!(笑) 本棚を眺めていたら、めちゃくちゃ目が惹かれたし(十中八九、巫女さんの影響だろうが>当方和服好き)。まあ、お金がなかったので買わなかったけれど。ところで、「<」とか「>」って、どういう風に使うものなの?